ボランティアレポート(2013/2/4)

ボランティアレポート  棟野 愛

今回カンボジアに来てみて、カンボジアのイメージががらりと変わりました。来る前のイメージは治安が悪くてとても怖いところというものでした。実の所、私の友人や家族も、とても心配していました。しかし実際に来てみて、生活していると、そんなことはありませんでした。最低限の自衛は必要だけれども、特にトラブルも無く、カンボジアに対するイメージがとても良くなりました。

舘野学校の生徒さんに関しては、皆が一生懸命勉強に励んでいて熱意も感じられて、とても素晴らしいと思いました。来る前は上手くコミュニケーションをとることが出来るか不安でしたが、皆さん日本語がとても上手で、すぐに仲良くなることができました。また、生徒さんと接しているとカンボジアの英語教育の高さに驚きました。分からない日本語を英語で伝えようとする時に、自分の英語力の低さを改めて実感しました。と、同時に、英語を話すことが出来れば、コミュニケーションの幅が広がるというころも改めて実感しました。カンボジアの学生の同上心の高さを身を以って感じ、日本の学生は微温湯につかっているな、と感じました。学生だけでなく、学校の先生方にはとても助けられました。とても優しくていつでも私達をサポートして下さいました。本当に感謝しています。

今回、私達が来たことで、本当に生徒さんの勉強のサポートができたかどうかは定ではありません。しかし、私自身は多くの刺激を受けることができたし、沢山の友人もできたし、とても用意義な経験になりました。そして、カンボジアの日本語を勉強している方々が日本に来ることができる機会が今後もっと増えれば良いなと思いました。

今回舘野学校とカンボジアに来ることができて、本当に良かったです。そして機会があればまた是非来たいと思っています。
今回私に関わってくれた全ての方々に感謝しています。